[スポンサードリンク]

ドラマスペシャル ガンジス河でバタフライ・2007年秋のとくばん

ドラマスペシャル ガンジス河でバタフライ

「2007年秋のとくばん」


テレビ朝日系

10月5日金曜日 11:15〜0:10
10月6日土曜日 11:00〜11:54

ガンジス河でバタフライの内容

大学生の「てるこ(長澤まさみ)」が、就職活動中に面接で「ガンジス河でバタフライをしました」と嘘をついた事がキッカケで、単身インドに旅行します。

異文化の中で逞しく成長するてるこですが・・・

2夜連続で放送されます。

ガンジス河でバタフライのあらすじ

大学生の高野てるこは、なんのとりえも無い平凡な女性です。
世界中を放浪している兄の影響で、旅に憧れを懐いていましたが、小心者のてるこは、なかなか旅をする勇気が無い。

そんな時、就職活動の面接で、自分に自信の無いてるこは、つい「ガンジス河でバタフライをしました」と嘘をついてしまう。

その事がキッカケで、友人たちが止めるのも聞かず、インド旅行を決意する。

インドで様々なカルチャーショックを受けるなか、シンゴという青年に出会います。

インドの階級制度(カースト制度)や物乞いに心を痛めるてるこだが、シンゴの言葉で迷いは晴れていきます。

インド人の家族との交流や写真家のテツコと出会い、成長していくてるこは、バタフライをする為にガンジス河へ向います。


ガンジス河でバタフライのスタッフ&キャスト

原作:たかのてるこ

脚本:宮藤官九郎

演出:李闘士男

主演:長澤まさみ

出演:塚本高史  中谷美紀  荒川良々  皆川猿時

   宮沢紗恵子  立花彩野  石橋蓮司  竹下景子 ほか


ガンジス河でバタフライ・撮影こぼれ話

てるこがバタフライをするシーンは、丸二日がかりで撮影。
長澤まさみちゃんは、ガンジス河を何十回も泳いだそうです。
最後は・・・「気持ちよかったです」と笑顔でコメント!

インドでは、大蛇を首から下げたり、物乞いに囲まれたり・・・
最後は、沢山のインド人が見守る中、ガンジス河にダイブします。

長澤まさみちゃんは、笑顔で撮影にのぞんだんですね。

この仕事が決まった時は、お父さんと口論になったとか・・・
まさみちゃん入魂のドラマです。
posted by とくばん調査隊長 at 23:59 | テレビ朝日特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[スポンサードリンク]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。